ゆるく節約しっかり美容

節約するけど美容には手を抜かない管理人が、節約や美容に時には好きなドラマなどについて語るブログ。

ケチケチ節約しないでゆるく2,000万円貯めたコツは実に単純

f:id:nanakolife:20170630092035j:plain

20年間社会人(正社員)として働いていた管理人。

その20年間の社会人時代に2,000万円貯めることに成功しました!

別に高額な給料を貰っていた訳ではありません。

どちらかと言えば1ヶ月に20万円も貰っていませんでした。

20年間で2,000万円だと迫力に欠けるかもしれませんが、新入社員時代~15年間ほどはどちらかと言えば浪費家の部類でした。

そんな浪費家の管理人でもケチケチしないでゆるく2,000万円を貯めることができたのは、実はとっても単純なことだったんです。

銀行振込の給料はそのまま通帳に入れたまま

どこの会社でも給料は振込が主流となってきています。

管理人の働いていた会社ももちろん給料は銀行振り込みでした。

その給料をそのまま銀行に預けたままにしていました。

と言っても、使う時はATMで引き出しはしますが、とにかく引き出し以外はずっと銀行に預けたままでした。

銀行に預けたままにしておくと、知らない間に自然にお金は貯まっています。

でも、これだけだと引き出し分が高額だともちろん貯金は貯まりません。

普段の支払いはカード払い

f:id:nanakolife:20170630092514j:plain

食費、洋服、化粧品・・・全ての支払いはカード払いにしています。

貯金を始める人には、カード払いをしないことと一般的には言われていますが、管理人は社会人になってからずっと細かい100円などの支払いまでカード払いです!

使っているカードは、年会費無料で使いやすい楽天カード1枚のみ。

カード払いでも管理人はちゃんと貯金はできました。

ただ、大きな気持ちになって高額な買い物をしてはいけません。

必要な時、必要なものであればカード払いをしても貯金はできました。

管理人は特にカード払いをした分の現金を袋によけておくなどの作業はしていません。

先にも書いたように、社会人前半は浪費家だったので、バンバンとカード払いをしていたので、たまに1ヶ月の給料以上のカード明細が届いたこともありました。

でも、社会人後半には節約に目覚めたので、高額なカード明細が届くことは一切無くなりました。

給料を銀行に預けたままにしていると、毎月毎月貯金額が増えていることがだんだんと楽しくなってくるんですよ。

夏・冬のボーナスは全額貯金に

節約が身についてくると、夏と冬のボーナス全額を貯金に回せるようになってきました。

それというのも、毎月の給料から貯金額が発生してくるので、ボーナスを使う必要が無くなってくるんです。

多少ご褒美程度の洋服や基礎化粧品をまとめて買ったとしても、その月の給料の中で支払うことができてしまうんですよ。

ボーナスを全額貯金に回せるようになってくると、貯金の貯まるスピードがかなりアップしてきます。

ケチケチしていないのでストレスは溜まらない 

管理人の場合は、給料を銀行に預けたままにしているだけで、先取り貯金などしている訳じゃなく、残った金額がそのまま貯金されているだけなのでストレスが溜まらないんですよ。

1ヶ月にいくら貯金しようとか、目標額を貯金できたから残りを使っちゃおうとかがなく、1ヶ月に使って残った分が当月の貯金額なので、毎月の貯金額はバラバラ

あくまでも自然に貯金できていたので、まったくストレスがありませんでした。

洋服もデパートブランドが好きだったし、基礎化粧品オタクなので毎月必ず何かを購入していたので特にケチケチしていた訳ではありません。

でも、節約も好きなのでできる範囲の節約はしていました。

社会人ができる簡単な節約方法 

会社で働いている人は、ちょっとしたことで簡単に節約できる方法があります。

管理人が実際にしていたことはこんな感じです。

  • お弁当を持参する。
  • 通勤定期は3ヶ月や6ヶ月定期にする。
  • 会社での飲み物は、家からの持参か会社のお茶やコーヒーなどにしてコンビニなどは使わない。

管理人がずっと実践していたことなので、簡単に取り入れることは可能だと思います。

簡単にできる3つの節約方法の詳細はこちらのブログにまとめました。 

nanakolife.hatenablog.com

まとめ

お金を貯めようと頑張りすぎるとストレスが溜まってしまいます。

貯金が貯まらずにイライラして、そのストレスから無謀な買い物をしてしまうことにもなりかねません。

給料1ヶ月分を使った後、残った金額を貯金していけばストレスを溜めることなく自然と貯金が貯まっていきます。

だからと言って、バンバン使ってしまったらいけません。

必要なものを必要な時に購入するだけです。

給料は銀行に預けたままにすることで、自然とコツコツと貯金は貯まっていきます。

少しでも貯金が通帳に貯まっていくと、だんだん通帳を見るのも楽しくなってきて、お金使いをコントロールできるようになってきます。

ぜひ、ストレスを溜めることなく、ゆるく貯金を貯めてみてください!